トップ  >  製品一覧  >  ネットワークシミュレータ QualNet  >  プロトコルモデル

ネットワークシミュレータ 【QualNet】:通信プロトコルの設計・研究が加速する高速かつ高精度なネットワークシミュレータ

プロトコルモデル

QualNetのモデルライブラリは、ソースコードで提供される高精度なネットワークプロトコルモデルや機能の集合です。 有線LANやWANから、携帯、衛星、ワイヤレスLAN、モバイルアドホックネットワークまで、QualNetのライブラリは広範囲に適用します。 また、2011年2月、移動通信の次世代通信規格であるLTE(Long Term Evolution)ライブラリの販売を開始。 それぞれのネットワーク特性に合わせたモデル設定やカスタマイズなどの開発スピードを強力にサポートします。


更に、2013年9月チャネル間の干渉計算を行うアドオンモジュール「周波数スペクトラムマスクモジュール」を構造計画研究所モデルとしてリリースしました。


標準ライブラリとして、Developer ライブラリ、Wireless ライブラリ、Multimedia&Enterprise ライブラリがベースプロダクトに標準同梱されています。その他のライブラリは有償オプションとなります。 また、関連製品として、実ネットワークとの接合機能を付加したネットワークエミュレータ「EXata」もございます。


標準ライブラリ

Developer ライブラリ

  • アプリケーションモデル(CBR, HTTP, FTP, TELNET...)
  • TCP/UDPプロトコル
  • 有線モデル (802.3)
  • 他、ネットワーク層(ARP, IPv4...)、ルーティング(Bellman-Ford, RIP, Static)など

Wireless ライブラリ

  • 802.11系プロトコル (a/b/g/n/s)、802.11ac/11p
  • アドホックルーティングプロトコル (AODV, OLSR, DSR..)
  • アンテナモデル (Omnidirectional, Switched Beam, Steerable)
  • 衛星関連(Satellite)
  • 他、基本的な伝搬モデルや移動モデルなど

Multimedia&Enterprise ライブラリ

  • ルーティングプロトコル (BGP, OSPF, DVMRP, MOSPF..)
  • VoIP, H323/H225
  • QoS制御 (DiffServ, MPLS, QOSPF)

LTEライブラリ

パンフレットPDFPDF)も併せてご参照下さい。

  • Basic MAC feature
  • 直行周波数分割多元接続/シングルキャリア周波数分割多元接続の物理層モデル (OFDMA/SC-FDMA PHY model)
  • 干渉モデル(Interference model)
  • 2×2 オープンループMIMO:マルチ・インプット・マルチ・アウトモデル(2×2 Open Loop MIMO model)
  • 2 送信アンテナのSFBC:空間周波数ブロック符号(2 Tx antenna SFBC)
  • 自動再送要求、チャネル品質表示、適応変調符号化、ラウンドロビン/比例公平型スケジューリング(ARQ,CQI,AMC,RR/PF Scheduling)
  • 無線ベアラ(Radio bearer)
  • ユーザ端末移動対応(Mobility support)
  • 3GPP規格に準拠したX2ハンドオーバ
  • Serving Gateway/MME
  • S1/X2インタフェース
  • H-ARQ、End to end bearer

以下の機能は現在含まれておりません。詳細はお問合せ下さい。

  • サービス品質機能のサポート(QoS support)
  • コア網EPC: Evolved Packet Core


シミュレーション中の画面キャプチャ

このページのTOPへ

Advanced Wireless ライブラリ (WiMAX/IEEE802.16)

802.16d (Fixed Wireless), 802.16e(Mobile Wireless)に対応しています。

  • Detailed OFDMA model
  • ARQ, Admission Control
  • Sleep/Idle mode, Paging & Power Control
  • UGS, rtPS, nrtPS, ertPS and BE QoS
  • Dymanic burst profiles and data rates (AMC-Automatic Modulation and Coding)

このページのTOPへ

Sensor Networks ライブラリ(Zigbee)

IEEE 802.15.4 standard(Zigbee)に準拠し、物理層、MAC層を提供します。


センサーネットワークシナリオのイメージ。
イベントが発生すると、情報は基地局へのマルチホップルートで伝達される。

  • Coordinatorによるネットワークビーコンの生成
  • ビーコンによる同期
  • Personal Area Network (PAN)への参加および離脱
  • パケット受信判定の為のLink Quality Indication (LQI)
  • CSMA/CAによるアクセス
  • バッテリーモデルとRFエネルギー消費モデル
  • エネルギー検出(ED)
  • 変調方式(O-QPSK, BPSK, PSSS )

このページのTOPへ

Urban Propagation ライブラリ

QualNet のUrban Propagation ライブラリは、送信-受信間の障害物特性と電波伝搬経路により、1)freespace, 2) line-of-sight (LoS), 3) non-line-of-sight (NLoS) から、組合せ毎に異なるモデルが選択されるので、ノード位置の変化により電波伝搬環境をダイナミックにシミュレーションします。

Urban Propagationライブラリでは、以下の電波伝搬モデルをサポートします。


  • Free-Space Air-to-Air Model
  • COST231 Walfish-Ikegami Model
  • Street Microcell Model
  • Street Mobile-to-Mobile Model
  • COST231 Hata Model

このページのTOPへ

このページのTOPへ

UMTS ライブラリ(WCDMA)

3GPP Release7規格に基づいており、 WCDMA Air インターフェースの詳細なシミュレーションモデルと、UMTSプロトコルスタックのEnd-to-Endモデル、及び HSDPAのサポートを含んでいます。

  • WCDMA PHY, HSDPA
  • Models for UE, RNC, SGSN/VLR, GGSN and HLR
  • Session Management, Mobility Managemeent
  • GPRS Mobility Management
  • Radio Resource Control(RRC)
  • Radio Link Control(RLC)
  • Packet Switched(PS) Applications

このページのTOPへ

Cellular ライブラリ (GSM)

  • GSM MAC/PHY
  • Abstract Cellular Layer 3 / GSM Layer 3
  • GSM Cellular Application
  • User Behavior Mobility Model

このページのTOPへ


周波数スペクトラムマスクモジュール

ニュースリリースはこちら。

パンフレットPDFPDF)も併せてご参照下さい。

構造計画研究所で製品化したアドオンモジュールです。価格はお問合せ下さい。 ※QualNet6.1のみに対応しています。

PAGE TOP