トップ  >  製品一覧  >  電波伝搬解析ツール Wireless InSite  >  リリース情報

リリース情報

Wireless InSite v3.2の新機能

Wireless InSite v3.2 が2018/4/6に発売されました。

  • Diffuse Scattering(散乱)機能
  • Wi-Fi性能評価機能

Diffuse Scattering(散乱)機能

散乱波を考慮したパラメータ入力・計算が可能となりました。
材質に以下の散乱モデルを考慮することができます。

  • Lambertian : 散乱波は材質の垂直方向に放射されます。
  • Directive : 散乱波は正規反射方向に放射されます。
  • Directive with backscatter : 散乱波は正規反射方向とその反対方向に放射されます。

wi_DiffuseScattering
*参考文献:
Degli-Esposti, V., et. al., "Measurement and Modeling of Scattering from Buildings", IEEE Transactions on Antennas and Propagation, Vol. 55, No. 1, January 2007, pp. 143-153.
Degli-Esposti, V., "A Diffuse Scattering Model for Urban Propagation Prediction", IEEE Transactions on Antennas and Propagation, Vol. 49, No. 7, July 2001, pp. 1111-1113.

Wi-Fi性能評価機能

Wi-Fi(802.11ac, 802.11n)で利用される変調やMCS(Modulation and Coding Scheme)を考慮し、 下記の結果を出力します。本機能を用いた解析事例は こちら になります。

  • Bit Error Rate(BER)
  • Throughput
  • Capacity
wi_capacity
Capacity

Wireless InSite v3.0の新機能

  • MassiveMIMO解析機能

▼ 新機能詳細(クリックで展開)

PAGE TOP