トップ  >  製品一覧  >  電波伝搬解析ツール RapLab

お知らせ

RapLabについて

RapLabとは「3Dレイトレース法」を使用した電波伝搬の解析ツールです。 レイトレース法 とは、電波を光に見立てて経路を探索する手法です。

  • シミュレーション結果
    • 受信レベル
    • 伝搬損失
    • 遅延プロファイル
    • 角度プロファイル
    • 周波数特性
建物などの障害物の影響を加味した電波のカバーエリアの確認、伝搬経路の確認などができます。 [簡単]・[まじめ]なRapLab、詳しくはコラムにてご紹介して参ります。


適用分野

市街地だけでなく、郊外や屋内の解析が可能です。地図データ・地形データを読込みすることが可能です。

  • 測定データの基本的な検証
    • 受信点におけるパス数や到来方向の確認
    • 反射点や回折点のトレースによる電波伝搬路の確認
    • 実測データとの値比較による検証
  • アンテナ設計や移動体通信などの各種研究
  • 学校教育や電波伝搬解説の教材として


ご利用実績

延べユーザー数は200を超え、学術論文(アカデミック・民間)や電波伝搬研究(移動通信・無線LAN・ITS・センサーネットワーク・MIMO・屋内伝搬)などでご利用頂いています

  • 業種別ユーザー割合(%)


コラム


問い合わせ先

お問い合わせはこちら > > お問い合わせフォーム


関連ワード
電波伝搬シミュレータ、レイトレース法、イメージング法、到来波推定、エリア評価、MIMO/アンテナ伝搬、伝搬モデル、移動体通信、無線LAN、ITS、RFIDタグ、センサーネットワーク、5G、工場無線

PAGE TOP