トップ  >  製品一覧  >  ネットワークシミュレータ QualNet  >  製品構成・動作環境

ネットワークシミュレータ 【QualNet】:通信プロトコルの設計・研究が加速する高速かつ高精度なネットワークシミュレータ

製品構成・動作環境

製品構成

ベースプロダクト

  • QualNet Developer
    • シミュレータエンジン(標準で2Processor まで使用可能)
    • QualNet GUI
    • Developer ライブラリ
    • Multimedia & Enterprise ライブラリ
    • Wireless ライブラリ

追加/アップグレードライセンス

  • Additional Processor-Core ライセンス
  • エミュレータ EXata へのアップグレード

オプションライブラリ

  • 5Gモデル ライブラリ
  • LTE ライブラリ
  • UMTS ライブラリ (3G Cellular)
  • Advanced Wireless ライブラリ (WiMAX/IEEE802.16)
  • Urban Propagation ライブラリ
  • Sensor Networks ライブラリ(Zigbee/IEEE802.15.4)
  • Underwater Communication Networks ライブラリ
  • Federation Interfaces (HLA/DIS/Sockets)

 ライブラリの詳細は【プロトコルモデル】ページにてご覧いただけます。

このページのTOPへ

対応OS  - QualNet 9.3 -

Windows

OS
  • Windows 10 Home and Windows 10 Pro 64-bit edition
コンパイラ
  • Microsoft Visual Studio 2019
  • Microsoft Visual Studio Community 2019

Linux

OS

64-bit (x86-64 compatible) platform

  • CentOS 7.x, 8.x
  • Red Hat Enterprise Linux 7.x, 8.x
  • Ubuntu 16.04 LTS
  • Ubuntu 18.04 LTS
コンパイラ
  • gcc 7.5 with glibc 2.17 for CentOS 7.x and RedHat 7.x
  • gcc 7.5 with glibc 2.28 for CentOS 8.x and RedHat 8.x
  • gcc 7.5 with glibc 2.23 for Ubuntu 16.04 LTS
  • gcc 7.5 with glibc 2.27 for Ubuntu 18.04 LTS

 詳細につきましては、開発元サイトをご参照ください。

このページのTOPへ

ライセンス形態について

以下の2種類をご用意しております。(FlexLM を利用)

サーバ/クライアントタイプ(フローティングライセンス)

  • 各クライアントの実行時に、サーバにアクセス(チェックイン)します。
  • 同時起動可能なクライアント数は、ご購入ライセンス数と同じです。
  • ライセンスサーバ上でプログラムを常駐させる必要があります。

スタンドアロンタイプ(ノードロック)

使用マシン固定のライセンスです。

※Additional Processor-Core ライセンス オプションはご利用頂けません。

PAGE TOP