トップ  >  製品一覧  >  ネットワークシミュレータ QualNet  >  QualNet解説書

ネットワークシミュレータ 【QualNet】:通信プロトコルの設計・研究が加速する高速かつ高精度なネットワークシミュレータ

QualNet解説書

QualNet 解説書「QualNet Hacks」のご案内

QualNetの最大の魅力は、自身でソースコードをカスタマイズして、研究や設計に合わせた解析ができる点です。
開発元のマニュアルは辞書引きのような使い方には適していますが、
カスタマイズの取り掛かりとして、QualNetの作りを理解するには不十分と思えます。
そこで、弊社の技術スタッフが、QualNetを理解するための資料として「QualNet Hacks」を製作しました。


QualNet コミュニティフォーラム にも特設ページを開設しています。

コミュニティフォーラムへ移動

章一覧・ダウンロード

第1章 CBRPDFPDFダウンロード(0.6MB)
QualNetのアプリケーションで最も使用頻度の高いCBRプロトコルの挙動を追いながら、
基本的なAPIの使い方などをご紹介します。
第2章 イベント処理PDFPDFダウンロード(1.3MB)
QualNetプログラミングの核となるタイマ、パケットの扱い方を解説します。
第3章 物理層と伝搬チャネル(改訂1版:2012/01/27)PDFPDFダウンロード(2.6MB)
QualNetのチャネルモデルや伝搬モデル、アンテナ、物理層送受信処理のモデル化について解説します。
第4章 ルーティングPDFPDFダウンロード(1.1MB)
ルーティング、経路制御、パケットフォワーディングについて解説します。
第5章 以降未定

目次概観

第1章 CBR

1.1 グローバル定数
1.2 データ構造
1.3 処理概要
1.4 初期化処理詳細
1.5 イベント処理詳細
1.6 終了処理詳細
1.7 統計値処理
1.8 GUI設定

このページのTOPへ


第2章 イベント処理

2.1 離散シミュレーションとは
2.2 イベントスケジューラ
2.3 イベントの実装
2.4 イベント処理の実装

このページのTOPへ

第3章 物理層と伝搬チャネル

3.1 チャネルモデル
3.2 リンクバジェット要素
3.3 PHY送受信処理モデル
3.4 アンテナモデル
3.5 無線伝搬路モデル

このページのTOPへ

第4章 ルーティング

4.1 ルーティング概要
4.2 ルータモデル
4.3 IPパケットプロセッシング(送信・受信・転送処理)
4.4 経路表
4.5 経路制御

PAGE TOP