トップ  >  製品一覧  >  ネットワークシミュレータ QualNet

ネットワークシミュレータ 【QualNet】:通信プロトコルの設計・研究が加速する高速かつ高精度なネットワークシミュレータ

お知らせ
  • New!【2021/06/09~30】ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP)2021 オンライン展示会開催中!
  • New!【2021/05/24】バージョン9.3 リリース! 5Gモデル強化、ユーティリティの充実
  • 【2020/05/28】バージョン9.2 リリース! 5Gモデル、Bluetooth/BLE モデル

  • ※ 構造計画研究所は、製造現場での無線通信の利活用を推進するため Flexible Factory Project に参画しています。

New! QualNet9.3 /EXata7.3 新バージョンリリース!!!

主要な機能追加・強化

 ・5Gネットワークモデリングのための拡張
   ・ネットワークスライシング、ビームフォーミング、CU-DU機能分離 対応
   ・Terrainモデル(OGC Common Database (CDB) format、 GeoTIFF ) 
   ・統計データベースへの出力項目に SINR を追加
 ・ユーティリティの追加
   Topology Converter SolarWinds/Topology Converter XML/Topology Exporter Visio
 ・CentOS 8.x、 Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 8.x が対応OSに加わる

QualNet9.2 /EXata7.2 リリース情報

主要な機能追加・強化

 ・5G Modelライブラリ  が新たに加わりました。 詳細は【プロトコルモデル】ページをご覧ください。
 ・Wireless ライブラリに新たなモデルが加わりました。
   ・Bluetooth(クラシック、BLE)
   ・Airplane Pathloss モデル(航空機内キャビンモデル)
   ・ミリ波パスロスモデル(30 GHz to 300 GHz)
 ・ユーティリティの追加
   Topology Converter Nmap Utility/Topology Converter NA Utility/NetFlow Traffic Mapper Utility
 ・対応コンパイラ(MS Visual Studio 2019、Linux gcc7.5)

QualNet9.0 /EXata7.0 リリース情報

主要な機能追加・強化

・Urban Propagation ライブラリ に Indoor Propagation Modelが追加されました。
・新しいエンタープライズスイッチモデルが追加されました。 
・802.11ax のPHYとMACに機能追加がなされました。
 downlink/uplink MU-MIMO、downlink OFDMA、2.4GHz帯
・対応OSの変更

高精度モデルライブラリが充実

標準規格を細部まで忠実に実装したプロトコルモデル、ワイヤレスモデル(パスロス、シャドウイング、フェージング)やモビリティモデルや地形情報など、シミュレーションモデリングに必要な要素が予め用意されています。

つまり、さまざまな環境条件や運用条件に対するネットワーク性能の正確な予測を得ることができます。


問い合わせ先

  • 電話番号:03-5342-1129
関連ワード
ネットワークシミュレーション、ネットワークシミュレータ、無線通信、プロトコル、802.11、802.11n、802.11ac、802.11ax、802.11p、802.15.4、802.16、アドホックネットワーク、メッシュネットワーク、WiMAX、WiFi、MIMO、センサーネットワーク、Bluetooth、BLE、スマートグリッド、5G、LTE、携帯電話、ITS、車車間通信、チャネル間干渉、システム間干渉、シナジー、スマートメータ、Zigbee、Thread、コグニティブ無線、ネットワーク仮想化

PAGE TOP