トップ  >  製品一覧  >  自動車用ミリ波レーダ解析ツール WaveFarer

お知らせ
  • 【2018/11/28~30】マイクロウェーブ展2018に出展しました。
  • 【2019/01】発売開始しました。

~新製品~ 【WaveFarer】について

WaveFarerは自動車における衝突防止ミリ波レーダー解析ツールです。実際の街中を走行している環境もモデル化したシミュレーションが可能であり、 車体の形状はもちろんのこと、地面や道路周辺の構造物からの散乱波などのマルチパスを考慮したレーダー解析が行えます。 WaveFarerではレイトレース法※1を拡張し、物理光学近似法※2も用いることにより、通常のレイトレース法では考慮できない正規反射以外の散乱波の計算が可能です。 ミリ波では正規反射以外の散乱波が計算結果の精度に影響するため、WaveFarerはミリ波において通常のレイトレース法よりも高い精度で計算することができます。

※1)レイトレース法:電波を光の線(レイ)に見立て、伝搬経路を探索する手法です。

※2)物理光学近似法:入射波に照らされた面上に面電流を仮定し、この電流からの再放射として散乱界を求める手法です。

図1.png

WaveFarerの機能

library.png

■道路標識、自動車本体などの障害物がライブラリに含まれる

■送信アンテナ、受信アンテナの放射パターンの入力が可能

■大気減衰パラメータの設定が可能

■パラメータ機能、スクリプト機能による設定が可能

■画像処理演算子(GPU)による高速化対応

■出力データーのポスト処理が可能

inputoutput.png

問い合わせ先

  • 電話番号:03-5342-1533
  • 個別デモも可能
    関連ワード
    自動車レーダー、車載レーダー、拡張レイトレース法、ミリ波、高周波数、79GHz、28GHz、NCAP

PAGE TOP