トップ  >  製品一覧  >  電波伝搬解析ツール Wireless InSite  >  機能紹介

電波伝搬シミュレータ【Wireless InSite】:大規模・広域に対応した電波伝搬シミュレータWirelessInSiteGPGPU / マルチコア対応と高速レイトレース法で解析の可能性を広げました。

機能紹介

計算部: 豊富な電波伝搬モデル

レイトレース
Full-3D(イメージング法・レイラウンチング法)
高速レイトレース
Urban Canyon
Vertical Plane Model
VPUP *1
TPGEODESIC *1
推定式
Free Space
Hata
COST-Hata
Walfish-Ikegami *1
FDTD
Urban Canyon FDTD(UC-FDTD)
Moving Window FDTD(MW-FDTD)

*1:Real Time モジュールが必要です。

入力部: 多彩なデータインポート機能

種々の建物、地形、イメージデータ等がご利用いただけます。

  • 建物 (DXF, SHAPE(ESRI Shape file), PGM(portable graymap), STL, Solid model)
  • 地形 (*JPGIS(GML)(国土地理院10mメッシュ),JMC(50mメッシュ), DTED, DEM, DSMW, GDAL)
  • 屋内 (DXF)
  • 画像 (TIFF, GeoTIFF)
  • アンテナ形状(NSMA, Odyssey, MSI Planet, UAN(Wireless InSite / XGtd / XFdtdフォーマット(.uan)),GAIN3d(XGtd farzone gain pattern(.gain3d)))

*JPGIS(GML)(国土地理院10mメッシュ)には変換ツールが必要です。

出力部: 鮮やかなカラーマップやグラフ、テキスト形式による出力

カラーマップ、グラフ、テキスト形式など、豊富な出力機能を取り揃えております。また、アニメーションの作成も可能です。

全体
受信電力、遅延スプレッド、平均到達時間、平均遅延時間、パス情報、
電界強度、位相、平均電界強度(時間平均)、伝搬損失、平均到来角度、平均放射角度、
自由空間受信電力・自由空間損失(無指向性アンテナ考慮あり、なし)、C/I比ほか
最高レベルパス
到達時間、遅延時間、到来角度、放射角度、位相(複素数)、インパルス応答(複素数)
機能1_txrx.PNG 機能2_level.PNG 機能3_cir.PNG 機能4_maxtx.PNG 機能5_whichtx.PNG 機能6_CDF.PNG

PAGE TOP