トップ  >  製品一覧  >  電波伝搬解析ツール Wireless InSite  >  事例紹介

電波伝搬シミュレータ【Wireless InSite】:大規模・広域に対応した電波伝搬シミュレータWirelessInSiteGPGPU / マルチコア対応と高速レイトレース法で解析の可能性を広げました。

事例紹介

市街地でのシミュレーション - 1

XFdtd(電磁界解析シミュレータ)を用いて車を含めたアンテナパターンを作成し、市街地での車載アンテナの伝搬をWireless InSiteでシミュレーションしている事例です。

詳細: Antenna Design and Real World Analysis with XFdtd and Wireless InSite

市街地でのシミュレーション - 2

市街地の電波伝搬シミュレーション事例です。実測とFreeSpace、レイトレース計算との比較をしています。
計算条件は、500m四方の範囲で、900 MHzおよび1.9 GHzです。

References: S. C. Kim, B. J. Guarino, T. M. Willis, V. Erceg, S. J. Fortune, R. A. Valenzuela, L. W. Thomas, J.Ling and J. D. Moore, "Radio propagation measurements and prediction using three-dimensional ray tracing in urban environments at 908 MHz and 1.9 GHz," IEEE Trans. Veh. Technol., vol. 48, pp. 931-936, May 1999.

詳細: Path Loss Comparison in Rosslyn, Virginia

郊外(地形を考慮した)シミュレーション

郊外の電波伝搬シミュレーション事例です。
計算条件は、周波数1GHz、反射1回/回折6回、数時間にて計算が完了します。周波数を100Mzに置き換え、再計算した場合は、数秒で計算が終わっています。

詳細: Propagation Predictions Over Irregular Terrain Near Golden, Colorado

屋内シミュレーション

医療の現場でも、無線技術が利用されるようになってきました。このような医療の現場の伝搬環境もシミュレーションすることができます。
計算条件は、周波数2.4GHz、送信電力1mW、反射3回/回折1回です。9000面のモデルを13分で計算しました。 1.5m高での受信レベルメッシュ、伝搬経路(パス)を見ることができます。

詳細: Advances in Wireless Medical Device Technology

PAGE TOP