トップ  >  製品一覧  >  電波伝搬解析ツール RapLab  >  コラム

電波伝搬シミュレータ【RapLab】:RapLabは、見えない電波をレイトレース法により可視化。アンテナ伝搬研究者に愛され続け、国内でユーザー数は100を超えました。

コラム

第 7回:RapLab v7.2の新機能

RapLab v7.2 が2014/1/28に発売されました。

各種機能の向上

VRMLビューワの改造
X-Y表示、Y-Z表示、X-Z表示、斜め45度表示の切り替えが追加されました。
VRMLビューワ.png

電波吸収体の複素透磁率入力対応

電波吸収体(一/三/多層型吸収体と誘電体)の場合、比透磁率は実部のみからの計算でしたが、以下の画面のように、透磁率の実部と虚部による計算が可能になりました。
電波吸収体.png

材質毎の表面の粗さ対応

材質ごとに表面の粗さが設定できるようになりました。
表面の粗さ.png

PAGE TOP